*

~僕の嫁はイスラム女子~イスラム女性と結婚するには

公開日: : 海外生活

一つに国際結婚と言っても国によって状況が全く変わってきます。

アジア人、欧米人、南米人、中東人、などなど、国によって全然文化や性格がちがってきますよね。

僕の奥さんはインドネシア人です。

インドネシアと言えば、世界で一番イスラム教徒の数が多い国ですが、わりと緩めです。

イスラム人女性と言えば、髪の毛を隠す「ヒジャブ」を被っるんですが、インドネシアの若い女性はあまり被ってないです。

うちの奥さん曰く「まだ心の準備が出来てない」だそうです。←よくわかんないですけど

出会いはオーストラリアの英語学校

出会いは普通。

オーストラリアには無料で英語が学べるところがいくつもありまして、僕たちは同じ学校(某大学)に通ってました。

(基礎レベルの英語でお金を払ってる人達の意味が分からない)

オーストラリアにワーホリで来て2週間後には学校へ通い、そのまた2か月後にはその子と付き合ってました。

その子も同じアジア人ですし英語も下手だったので、ハードルは低かったかもしれないです。

本当にお互い英語が喋れなかったから、ほとんど会話なんてしてなっかたですね。

まー男女の関係において会話以上に重要な物はいっぱいありますし。

それから3年半付き合って、その間2年位遠距離して結婚に至りました。

インドネシアでの結婚の手順と結婚式

相手が先進国の国では無いので、手順が結構難しかったのを覚えています。

なぜならインドネシアには決まった市役所など政府の機関が無く曖昧だからです。

僕がインドネシアに行って向うで結婚をするので忘れ物は無いように、とりあえず戸籍謄本を5枚持ってて行きました。(実際は2,3枚しか使ってないですけど)

 

インドネシアには2通り結婚方式があります。イスラム方式と非イスラム方式です。

僕たちはもちろんイスラム方式でした。

 

手順

お互いの必要書類を集める(出生証明書、家族証明書、未婚証明書、パスポート)(日本人は戸籍謄本で全部証明出来ます)

イマームと交渉(イマームはモスクの指導者で、キリスト教で言えば牧師先生です)

交渉はお金っす。いくらで結婚式をするのか。。最初のイマームには7万円って言われましたけど、違うイマームは2万円にしてくれました。

式を挙げる (イスラム方式にのっとりイマームの手を握りマイクを持ち、イスラムでのお決まりの言い回しをインドネシア語言う)

結婚証明書にサインしてゲット←国際結婚では証明書が一番大事

後日結婚披露宴 インドネシアの披露宴は知り合い程度でも誰でも行っていいみたいです。

流れとしては行く、ご飯を食べる、誰かと話す、最後に結婚する人に挨拶をして帰る。

日本に帰って結婚証明書をインドネシア大使館で翻訳窓口の人は何故かおねえ系でした)

証明書と翻訳書を市役所に提出

イスラム女性と結婚する前に必ずやらなければいけない大事な事

それは改宗です!!

そう!イスラム女性はイスラム男性のみで無いと結婚は許されていません。

ごく稀に、宗教を無視して結婚する人もいるみたいですが、完全に後ろ指状態。

 

僕は変なところが真面目で、何故か勝手に宗教とタトゥーは入れる前に親に報告と決めてます。(タトゥーは入ってないですけど)

親に改宗報告→→→あっさりOK

てな感じです。

気持ちに整理が出来たら2つイスラム教徒へ改宗の為にやらなければいけないことが有ります

割礼(大事なところの一部分をカット)

呪文を唱えるラー・イラーハ イッラッラー ムハンマド ラスールッラー)

 

イスラム教 Q&A

Q. イスラム教の禁忌は何ですか?

A. 豚は食べません。お酒も飲みませんでも酒好き多いです

 

Q. 1日にするお祈りの回数は?

A. 1日5回が義務づけられています怠けものもたくさんいる

 

この他に質問がありましたら、ご遠慮なく聞いてください。

↓↓↓ブログランキング</strong>のボタンを押してください。お願いします。↓↓↓

 

関連記事

オーストラリアで引っ越し業者を立ち上げてみた

ちょっとタイトルがハードル高すぎてしまったので少し下げますね。 日本と違ってオーストラリアでは

記事を読む

no image

オーストラリアで同性からナンパされた話

日本ではあまり見ない光景ですが、オーストラリアや他英語圏の国では同性愛者のカップルをよく見かけます。

記事を読む

no image

Airtaskerでお仕事取ってます

こんにちは! オーストラリアはすっかり暑くなってきました。   以前お知らせ

記事を読む

no image

自営業を初めて2ヶ月目で目標をクリアしました

まず初めに2ヶ月ほど前に僕はオーストラリアで引越し屋のビジネスを立ち上げたんですけど、 これが

記事を読む

no image

僕は海外で日本人に見られません⁉︎

今日は僕の6ヶ月の赤ちゃんの検診的な物に行って来まして、 その後にたまたま友達と時間が空いたの

記事を読む

オーストラリアの春とボタニックガーデン

どの国でも春はやっぱりお花見シーズン。 海外に行くと大体1都市に1つは大きなボタニックガーデンがあ

記事を読む

no image

最近は引越しのシーズンで忙しい

僕はオーストラリアで引越し業者で働いきつつ、自分でお客さんを獲得して個人でも引越しのお仕事をしてるん

記事を読む

no image

嫁をカジノに解放してクーラーボックスゲット

まず初めに僕達夫婦はギャンブル依存症でした。 僕はひどい時は週6で通ってました。 嫁は基本使える

記事を読む

火事を起こした1週間後にボヤを起こした話(ニュースにも出てしまいました)

あれは何年前でしょう、多分4年くらい前の話しになりますが、僕達家族はオーストラリアで火事を起こしてし

記事を読む

メルボルンカップからのチュロス

今日はオーストラリアで唯一競馬で盛り上がる日メルボルンカップの日です。 日本で言うG1や菊花賞

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



no image
僕は海外で日本人に見られません⁉︎

今日は僕の6ヶ月の赤ちゃんの検診的な物に行って来まして、 その後

no image
自営業を初めて2ヶ月目で目標をクリアしました

まず初めに2ヶ月ほど前に僕はオーストラリアで引越し屋のビジネスを立ち上

no image
最近は忙しい??

そーっす!忙がしーす! もちろん週7なのは当たり前ですが

我が家にピアノが来ました

日本でピアノ保持と言うと少し難易度が高そうにきこえるんですが、

no image
今日は忘れてた子供手当ての手続きに行きました

忘れてたと言うよりは放って置いたんですけど  

→もっと見る

PAGE TOP ↑