*

オーストラリアで引っ越し業者を立ち上げてみた

公開日: : オーストラリア, 海外永住, 海外生活

ちょっとタイトルがハードル高すぎてしまったので少し下げますね。

日本と違ってオーストラリアでは誰でも簡単に企業が出来ます。

例えば日本で特殊なスキルを持っている人がワーキングホリデーでオーストラリアにやって来て1時間位でビジネスを立ち上げることが出来ちゃうんです。

先ずはそこから説明していきます。

 

オーストラリアでビジネスを始めるのに必要な物は?

先ずは先程にも述べたように特殊なスキルです。

例えばパソコンを直せたり、絵がお金取れるくらい上手かったり、何かを教えることができたり、あと特別な料理ができたりすれば直ぐに始められます。

料理って言ったてレストラン開けるお金ないし!と思って人もいるかも知れませんが、$5000(約45万円)もあれば十分スタートが出来ます。

 

お金はほとんど必要無い

もちろん業種にもよりますし、規模にもよりますが、小さく安くやるのであればあまり大きなお金は必要無いです。

料理系はどうしても機材が多いし許可を取らなくてはいけないので一から揃えると$5000位は掛かってしまいます。

 

英語力

職種によりますし対象が日本人なのか全般の人なのかにもよります、がお客さんと連絡を取ったりコミュニケーションを取ったりする必要度で決まってくると思います。

 

ABN

Australia Business Numberの略でオーストラリアでビジネスをするのに必要です。

インターネットで30分位で取れちゃいます。

 

これを元に僕の場合を説明していきます

スキルは大型トラック免許と引越しスキルです。

トラックは1年半乗ってるので問題無しですし、

引越しのスキルはオーストラリアではトップクラスの腕前と自負しています。

 

ビジネスを始めた金額はほぼ無しです。

スキルだけあれば体一つで(二つ)できますし、注文が入れば量に合わせたトラックを借りればいいので問題無しです。

しいて言えば広告に少し出した感じです。

 

英語力は結構必要です

オーストラリアはトータルで9年いるので英語の才能は無いけど、自分でドンドンやっていくタイプなのでそこそこ出来ます。

自分で電話で予約を取ったりコミュニケーションを取ったりしないといけないです。

 

まとめ

オーストラリアは日本と違って大手が信用があって安くサービスを提供できる訳では無いことが多いので独立のチャンスは沢山あります。

自身のある方はワーキングホリデーで来た際に自分自身を試すのにチャレンジしてみるのも良いかも知れません。

 
ブログランキング</strong>のボタンを押してください。お願いします。↓↓↓

 

関連記事

インドネシア人の友達の結婚式に行ってきました。

オーストラリアに住んでいると色んな国の人と友達になりますよね。 僕の奥さんはインドネシア人なの

記事を読む

no image

オーストラリアで同性からナンパされた話

日本ではあまり見ない光景ですが、オーストラリアや他英語圏の国では同性愛者のカップルをよく見かけます。

記事を読む

パースでの休日の過ごし方〜Bicton編〜

今回はBictonのPoint Walter Reserveと言う公園に行って来ました。 &nbs

記事を読む

元UBERドライバーが語る海外にワーホリで来たらUBERをやるべき理由

最近ではワーキングホリデーなどで海外に来たら、タクシーよりもUBERを使う回数の方が断然多いですよね

記事を読む

うちの食卓はチキン以外の肉は出ません

今日の夕御飯です。 見てください珍しいでしょう? 前の記事にもありますが僕の奥さ

記事を読む

オーストラリアの春とボタニックガーデン

どの国でも春はやっぱりお花見シーズン。 海外に行くと大体1都市に1つは大きなボタニックガーデンがあ

記事を読む

メルボルンカップからのチュロス

今日はオーストラリアで唯一競馬で盛り上がる日メルボルンカップの日です。 日本で言うG1や菊花賞

記事を読む

オーストラリアで自分のビジネスの為にトラックを買いました

つい最近僕は自分でビジネスに挑戦しようと思い引越し屋のビジネスを立ち上げました。  

記事を読む

外国で外人の友達を作る簡単な方法

ワーキングホリデーなどで海外に行くと外人の友達が欲しいと思うんですが、中々そう簡単でも無いですよね。

記事を読む

オーストラリアのパースから自己紹介

新しくブログを始めましたので自己紹介文から書いて行きたいと思います。 名前は匿名 年齢不詳

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



オーストラリアで自分のビジネスの為にトラックを買いました

つい最近僕は自分でビジネスに挑戦しようと思い引越し屋のビジネスを立ち上

パースでの休日の過ごし方〜Bicton編〜

今回はBictonのPoint Walter Reserveと言う公園

no image
海外でアジア人は勧誘者に狙われる

皆さんご存知だと思いますが、根本的にアジア人と欧米人は性格が違いますよ

メルボルンカップからのチュロス

今日はオーストラリアで唯一競馬で盛り上がる日メルボルンカップの日です。

うちの食卓はチキン以外の肉は出ません

今日の夕御飯です。 見てください珍しいでしょう?

→もっと見る

PAGE TOP ↑