*

元UBERドライバーが語る海外にワーホリで来たらUBERをやるべき理由

公開日: : 海外生活

最近ではワーキングホリデーなどで海外に来たら、タクシーよりもUBERを使う回数の方が断然多いですよね。
もしまだUBERのアプリを登録してなくて、まだタクシーを使っているなら、すぐUBERを登録することをお勧めします。

 

理由①安い

通常ならタクシーの20%位は安いですし、夜中でも普通運賃(タクシーは30%アップ)ですので、断然安いと言えます。

理由②態度が良い

UBERは乗車後にレートを相互に付けるシステムになっていて、ドライバーはあまりに総合レートが低いと仕事が止められる危険性があるので、お客さんに失礼な態度を取る理由が無いんです。

海外のタクシーは言わずとも分かると思いますが、2分の1位の確立でやばいドライバーが来ます。

僕も何度憤りを感じたことか。。。

理由③簡単オーダー

アプリでオーダー出来て、ドライバーが今どこにいてどの位で着くのか分かる便利機能付き。

 

UBERドライバーはワーホリでも学生でもなれる

というか、むしろ超オススメです。

せっかくワーキングホリデーで来て、日本人オーナーに怒鳴られながら仕事をするよりかは、超英語環境(お客さんの80%はオージー)ですし、海外ならではの仕事と言えます。

学生も時間に縛られず、アサイメント期間は休みたければ休めるので、自由が利きます。

 

気になるお給料はいくら?

一番肝心な事なので細かくお伝えします。

収入は運賃に対して僕の場合は80%貰えて、20%Uberに取られます。

今登録する方は運賃に対して75%が収入になります。

大体1キロ$1弱の計算で間違いないです。(経験上)

僕の最高週給は約$945

僕の最高日収は約$390(約10時間労働)

そこからGST(税金)10%政府に払います。(ワーキングホリデーは普通レストランなどで働くと30%政府に払うので、激安です)

経験上金曜と土曜日だけで$550~$600は全然稼げる。(これだけ稼げれば後の週5日は勉強などに時間を使えます)

その他利点(お金が戻ってくる)

TAXリターンという制度は払いすぎたTAX(税金)が戻ってくるだけでは無く、

自分が仕事で使った経費も戻ってくる制度です。

 

UBER経費でお金が戻ってくる物

購入した時の車代金の10%

ガソリン代(全てでは無いです)

メンテナンス費(カーサービス)

修理費

部品交換(タイアなど)

保険(ビジネス保険にする必要がある)

電話の通信費

 

上を見て分かる通りほとんど経費としてお金が戻ってくるだけでなく車を最高の状態に保てるので、売る時にも買った時と同じ値段で売れます。

 

返金に当たって注意事項を3点

①ショップで全てやる

例えば個人ディーラでの売買であったり、友達に頼んで車のパーツ交換をお願いしたりすると、政府に申請出来ないのでご注意を。

②銀行のカードで支払う

車購入や修理などは後でディーラーからレシートを貰えるし、無くしたら貰いに行けばいいだけなのでいいんですが、

特にガソリンを入れる時の支払いはカード払いにするべき!!

後で簡単に記録を確認出来る為。

TAXリターンはエージェントに任せよう

多少お金を払ってでも熟知しているエージェントにお願いするべき。

 

登録はこちらから日本語で出来ます https://www.uber.com/ja-JP/

 

↓↓↓役にたったと思う方はブログランキングのボタンを押してください。お願いします。↓↓↓

その他UBERについて気になることや、質問がありましたらメッセージ下さい。

関連記事

メルボルンカップからのチュロス

今日はオーストラリアで唯一競馬で盛り上がる日メルボルンカップの日です。 日本で言うG1や菊花賞

記事を読む

no image

今日は忘れてた子供手当ての手続きに行きました

忘れてたと言うよりは放って置いたんですけど   三男が生まれて半年近く経つのに

記事を読む

~僕の嫁はイスラム女子~イスラム女性と結婚するには

一つに国際結婚と言っても国によって状況が全く変わってきます。 アジア人、欧米人、南米人、中東人

記事を読む

火事を起こした1週間後にボヤを起こした話(ニュースにも出てしまいました)

あれは何年前でしょう、多分4年くらい前の話しになりますが、僕達家族はオーストラリアで火事を起こしてし

記事を読む

インドネシア人の友達の結婚式に行ってきました。

オーストラリアに住んでいると色んな国の人と友達になりますよね。 僕の奥さんはインドネシア人なの

記事を読む

うちの食卓はチキン以外の肉は出ません

今日の夕御飯です。 見てください珍しいでしょう? 前の記事にもありますが僕の奥さ

記事を読む

オーストラリアの海でウニやアワビが取り放題!!

いやーそれにしてもオーストラリアで魚を買うのは高いし、質もそんなに良くないですよね。 こっちに

記事を読む

no image

最近は忙しい??

そーっす!忙がしーす! もちろん週7なのは当たり前ですが 毎日仕事のオファーが来て嬉しい

記事を読む

no image

オーストラリアで同性からナンパされた話

日本ではあまり見ない光景ですが、オーストラリアや他英語圏の国では同性愛者のカップルをよく見かけます。

記事を読む

no image

嫁をカジノに解放してクーラーボックスゲット

まず初めに僕達夫婦はギャンブル依存症でした。 僕はひどい時は週6で通ってました。 嫁は基本使える

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



no image
僕は海外で日本人に見られません⁉︎

今日は僕の6ヶ月の赤ちゃんの検診的な物に行って来まして、 その後

no image
自営業を初めて2ヶ月目で目標をクリアしました

まず初めに2ヶ月ほど前に僕はオーストラリアで引越し屋のビジネスを立ち上

no image
最近は忙しい??

そーっす!忙がしーす! もちろん週7なのは当たり前ですが

我が家にピアノが来ました

日本でピアノ保持と言うと少し難易度が高そうにきこえるんですが、

no image
今日は忘れてた子供手当ての手続きに行きました

忘れてたと言うよりは放って置いたんですけど  

→もっと見る

PAGE TOP ↑